黒いTシャツ

色あせしにくい刺繍のオリジナルTシャツ

後姿

「オリジナルTシャツで柄や文字をできるだけ長持ちさせたい」それなら刺繍がおすすめです。刺繍はシルクスクリーンやジェット印刷などインクを用いたプリント方法と違って生地に縫い付けています。そのため糸の色が多少落ちたとしても、プリントほど色あせすることはありません。立体的で個性豊かな仕上がりに誰もが大満足することでしょう。
刺繍にもいくつかパターンがあり、表情もさまざまです。部分的に太くしたり、細くしたりと太さを調節できたり、グラデーションなど細かい部分まで対応できてインクを使ったプリント方法に負けません。ただ刺繍の場合、平面的なプリント方法以上に扱いに注意しなければなりません。かたいものに引っかけると縫い付けた部分が乱れたり、漂白剤入りの洗濯石鹸で洗うと糸の色あせが早くなります。良い状態を保つためにも手洗いをしましょう。
また、刺繍デザインに強い業者を選ぶことも大切なポイントです。それぞれの業者に得意とする分野があるので、オーダーする前にリサーチしておくと良いでしょう。刺繍のデザインがたくさんあることも確かめておくべきです。たくさんのパターンから選択できれば選ぶ楽しみがあります。デザインも浮かびやすくなることでしょう。

ピックアップ

オリジナルTシャツで服に変化を付ける

白いTシャツの男性

気が付いたら同じ色のTシャツばかり買ってしまっていた、そういった人は案外多いですよね。無意識に買い物していると、そんなにいらないだろうと思うくらい同じようなTシャツを買ってし…

more...

オリジナルTシャツづくりで確認すること

グレーのTシャツの男性

オリジナルTシャツをつくるときは、制作会社がデザイン案の入稿や修正をメール以外に電話やFAXで受け付けてくれるか調べておきましょう。そのほかにも、修正費用の追加、ロゴマークは…

more...

色あせしにくい刺繍のオリジナルTシャツ

後姿

「オリジナルTシャツで柄や文字をできるだけ長持ちさせたい」それなら刺繍がおすすめです。刺繍はシルクスクリーンやジェット印刷などインクを用いたプリント方法と違って生地に縫い付け…

more...

特別なTシャツで文化祭を盛り上げる

顎を触る男性

文化祭などお祭りで目立ちたい、ほかのお店とはっきり区別できるようにしたい、そんなときはオリジナルTシャツを制作しましょう。この世にたった1つだけの特別なTシャツが完成します。…

more...